· 

紅花染め

古くは『末摘花(すえつむはな)』ともいい 上質な紅色の原料とされた紅花。

血の道に効果のある生薬として、また口にさす紅としても珍重されました。

紅花から赤い色素を取り出すのは とても手間がかかり、金と同等から10倍もの価値があったそうです。

そんな紅花の染料で染める講習会を開催します^^

 

 

  • 日時:2/11(月)AM10時〜
  • 講習料:6,480円(染料・シルクストール1枚含む)。材料持込OK(染めるものの量が多いと色が薄くなります)
  • 講師:山崎杜人
  • お申し込み:ton-cara 布施 TEL:027−368−2370  e-mail:mail@ton-cara.com