· 

旬のお蚕を食べる会!

ひいちゃった方はゴメンなさい。

WILDSILKMUSEUMの”かいこやさん”による、旬のお蚕さんの試食会を開催します!

お蚕さんが幼虫から蛹に変わったその『時』を頂きます。

この時のお蚕さんは匂いもなく、とても美味しいそう。

次世代を担う食材として、昆虫食は見直されていますね。

 

 

当日は、皆でお蚕さんを調理していただくほか、

かいこやさんによるお蚕さんのお惣菜やクッキーも!

未定ではあるそうですが、お蚕さん入りのトマトソースも好評だそう。

蚕の『フン茶』を利き茶したり、野蚕グッズの販売もありますよー。

フン茶は、お蚕のフンのお茶。

桜を食べるヒメヤママユのフン茶は、桜の香りだとか。。。

WILDSILK MUSEUMさんの案内で、未知の世界へGO!

 


日時:6/23(土)13時〜

場所:ton-cara

参加費:1,000円

定員:10名

申し込み:mail@ton-cara.com TEL027−368−2370 担当フセまで

おかげさまで満席となりました。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    田津原浩子 (日曜日, 17 6月 2018 01:56)

    奈良県在住のたづはらと申します。
    今年春蚕を25頭 繭にし座繰り糸と真綿にしてみました。織り物もしており糸にして緯糸に使いたいと思いますが、撚糸を教えていただけますか?座繰り 真綿作り 撚糸と7月7日のいち日では無理でしょうか?8日は、用事がありまして奈良に戻らないといけません。
    高崎に住まいがありまして車で行けます。

  • #2

    ton-cara (日曜日, 17 6月 2018 11:14)

    たづはら様、コメントありがとうございます。座繰り、撚糸、真綿作りと、それぞれ準備やレクチャーに相応の時間がかかってしまうため、すべてを1日でやりきる事は難しいです。すいません。座繰りの日、撚糸の日、真綿作りの日と、それぞれの内容を1日かけてのレクチャーとなります。遠方からで大変かと思いますが、ご理解のほど頂ければと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。
    ton-cara ふせ