紅板締め

吉村晴子さんの紅板締め作品展を見てきました。

文様を彫り上げた型板を合わせ、強く締め上げ、その隙間に染料を流し込んでゆくという、

『紅板締め』の伝統的な技法だそうです。

目にも鮮やかな紅染めだけでなく、型板や昔の道具も展示されていました。