西上州の山なみが一望できる養蚕農家で、上州座繰りの教室や

和綿の栽培と糸紡ぎ・機織りを通し、日本に失われつつある手仕事や

 モノ語り、くらしの道具の提案をしております。

【座繰り製糸のワークショップ】 蚕絲館 東宣江 

近日の開催日は、8/17(木)、8/18(金)  です。>>詳しく見る 

※ 8/17残席1、8/18残席4、 9/2残席0、 9/4残席4

     

【和綿の栽培と糸紡ぎ・織り】 手織り おもとや 飯塚里美 

近日の開催日は、8/23(水)、9/13(日)です。

>>詳しく見る

 

【織りと染め、紬の製織】 織物作家 坂田美波 

近日の開催日は、8/20(日)、9/4(月)です。

>>詳しく見る 

 

【風土に根ざした草木染】 草木屋 山崎杜人 

9月の開催日は、9/19(火)、9/20(水)です。藍・茜・五倍子・桑を使い重ね染めを行います。

>>詳しく見る

  

養蚕ワークショップ【晩秋蚕】のお知らせ

 

お蚕さんが小さい時から、桑を与えて育て上げ、繭になるまでの過程を体験できます。

各地の養蚕や蚕糸技術を丹念に取材し養蚕から座繰り製糸まで一貫して行う蚕絲館さんのレクチャーによるワークショップ。秋は、黄色い繭をつくる『ぐんま黄金』を育てます。

(精練するとうっすら黄味がかった淡い色合いになります)

ものづくりや糸・布の成り立ちに興味ある方、織物の材料作りからしたい方、おすすめです!

詳しく見る>>