風土に根ざした草木染

土地やそこに生える草木に真摯に向き合いながら、丹念に染めを探求してきた、

草木屋 山崎杜人さんの草木染教室。今回は群馬県内の桜を使って染め上げます。


二日間連続講習。(※一日のみの参加も可)

一日目は、桜の染料と水の分量とで染めの濃度の違いを理解してゆく実習。

二日目はそれをもとに自分の目指す色に作品を染め上げてゆく実習です。自分だけの色を見つけてみてください。

◆期日:3/15(水)-16(木)連続講習。一日のみの参加も可。

◆時間:10~17時(2日目は作業終了次第)

◆講習費:8,640円/2日間

※スポット参加は4,320円/日

◆定員:6名

◆材料費:別途。ストール540~1,620円

◆用意するもの:エプロン

◆初回特典:お昼ごはん付、山崎さんお手製型紙しおりプレゼント!

◆申し込み: mail@ton-cara.com 

TEL090-2544-9959(ふせ携帯)


講師紹介

草木屋 山崎杜人(やまざきもりと)

 

2008年から草木屋三代目山崎樹彦に師事。

 

地域にねざした草木染を理想として、

群馬県の各市町村の植物の研究を通して、

型染による作品の製作、草木染めの啓蒙活動をしている。

草木屋HP