蚕絲館さんに桑の苗が到着したこと

蚕絲館さんに桑の苗が届いたと、お知らせを頂きました。
手前が桑の苗。奥は桑畑。
昨年、ふせも桑の苗を植えるのをお手伝いさせてもらいました。
その桑はこんなに。↓
後光がさしちゃいました。(ハレーションともいう)
新たに桑の畑を開墾するそうで、3/18〜20に、植樹のお手伝いをしてくれる方を募集しているそうです。
上は昨年お手伝いした時の写真。
ちょうどお彼岸の頃、ほとけのざが咲き乱れウグイスが鳴き交わし、ここは極楽かと錯覚しそうになりました。
そういえば昨年、作業のお手伝いをしながら、『いっそ古民家、買っちゃおうかとか思ってるんですよー』なんて話をしたら、『えっ、近くに安く貸してくれる所あるよ!』ということで、今の家に出会ったのでした。
人のお手伝いをすると、何か良いことがあるかもですね。
この桑畑、今はご夫婦で営んでいますが、最初は東さん1人で始めたとのこと。
開墾や桑植えは行政のお手伝いがあったそうですが、な・なんて人だ!と言葉を失いました。
桑植えお手伝い募集は、お昼付だそうです。蚕絲館さんからのサービスでお届けはton-caraから。
ご興味ある方は、蚕絲館さんまでお問い合わせください。