咲前神社春祭り!

今日は咲前(さきさき)神社の春祭り。

てくてくと歩いてきたら、お神楽の音が。

お神楽、見たいー。いそげー。

お神楽は朝からずっとを奉納しているそう。

 

咲前神社は養蚕とかかわりの深い神社で、

絹笠様という神様のお社の前で、

東さんは毎年 座繰りの実演をされています。

 

根子石というそうです。繭に似た石をのせて願をかけるのだそう。

 

座繰りに、小学生の子たちも興味津々。

『中に虫入ってるの~?』

 

あ!焼きまんじゅう~!

群馬の縁日と言ったら、焼きまんじゅう。

自宅近くの神社はすっかり寂しくなり、屋台も来なくなりましたが、

ここ咲前神社は大勢の人や屋台でにぎわっています。

そういう風景を見ると、とてもうれしい。

 

神楽殿から、投げものが!

お菓子やお餅やだるまがばらまかれています。

盛り上がっている!

『おじいちゃーん、おじいちゃーん』

と投げものをねだる子供たちの熱いコールが。

こういう風景が残っているって、素敵だなあ。

私の胸も熱くなりました。

 

それにしても、盛り上がっている。

前は旅行なども当たったという、豪勢な投げもの。それは盛り上がりますね。

 

ちょっと離れたところから眺めつつ、

そういえば神社なのにお参りしてないわ、と神楽殿に背を向け

くるりと拝殿にむかってお参りしてたら

 

 

目の前にだるまが降ってきました。

あらまあ、やっぱりうれしい。

神様から頂いた気分。

もうひとつは、東さんがくれました。

 

わたし、ここでがんばります。

神様、だるまさん、見守っていてください。