2017年晩秋蚕・養蚕ワークショップのお知らせ

養蚕ワークショップ

晩秋蚕


軽く、暖かく、美しく、有史以前より人の命を守ってきた絹。

その恵みを与えてくれ、古来『天の虫』と称えられてきたお蚕さん。

お蚕さんが小さい時から、桑を与えて育て上げ、繭になるまでの過程を体験できます。

各地の養蚕や蚕糸技術を丹念に取材し養蚕から座繰り製糸まで

一貫して行う蚕絲館さんのレクチャーによるワークショップ。

秋は、黄色い繭をつくる『ぐんま黄金』を育てます。

(精練するとうっすら黄味がかった淡い色合いになります)

ものづくりや糸・布の成り立ちに興味ある方、織物の材料作りからしたい方、おすすめです!

 


※養蚕期間20日間のうち4日以上参加していただきます。(お蚕上げ、繭かきは特におすすめ!)

養蚕作業20日間の間、何度来てもOKです。9/11~10/4の内、ご希望の日程をお伝え下さい。

※約2.4kgの繭が収穫できます。(ぐんま黄金の生繭約1500粒分)

※天候や気温によって作業予定が左右されますので、あらかじめご了承ください。

9/6(水)13時より事前説明会を行います。@蚕絲館

ご参加の方はご出席くださいませ。


◆料金:58,800円税込(内10,000円は内金として申込時にご入金頂きます)

 単日スポット枠は10,800円/日(3日以内でご参加の方対象。座繰り1回分くらいの繭をプレゼント)

◆開講時間:午前の部9時〜、午後の部14時〜。※作業内容によって異なります。

◆定員:8名/日

◆場所:蚕絲館さんの畑と施設での受講、現地集合となります。

※遠方からの方や、連日作業の場合は、夜間ton-caraにてお休みいただけます。(近くに磯部温泉もあります)

◆用意するもの:帽子、作業着、タオル、着替え、長靴(長靴無い方は蚕絲館にて用意します。ご相談ください)、

お弁当(昼食希望の方はご用意します。料金別途)、雨天でも作業しますので雨天時は上下別れている合羽

詳細はお申し込み時、及び事前説明会にてご案内します。


◼︎お問合せとお申込み

ton-cara 

TEL:027−368−2370 

e-mail:mail@ton-cara.com 

担当:布施