2017年 咲前神社夏越の大祓と咲前なついち

6〜7月の頃、『夏越の大祓(なごしのおおはらえ)』という

ご神事があちらこちらの神社で行われます。

ここ、咲前神社では7/31。

半年の穢れを人形(ひとがた)にうつし、

茅の輪をくぐって無病息災を祈ります。

その夏越の大祓に合わせ、有志による小さなマルシェ

『咲前なついち』が開催されました。

 

はんこやちどりさんの

消しごむはんこのワークショップや

 

裂織りのワークショップ。

ton-caraで織りの講師をしてくれている坂田さんの出店です。

 

 

あら、東さん。素敵ですね。

浴衣がお祭りに華を添えます。

 

みんな、きになるーと言っていた、山猫食堂さんの

ベトナムサンドイッチ。

国産小麦と洋麦のパンと選んで

その場で作ってくれるのです。

もちもちとした食感がやみつきになります。

 

サンドイッチと一緒にいただきたい、kaffa珈琲さん。

とっても香り高く味わい深いコーヒーです。

ton-caraでもお豆を買わせていただきました。

 

お祭りといえば焼きそば。やっぱり人気です。

つきたてのアンピン餅もありました。

東横野沢蟹を守る会の方達です。

 

甘楽で自然農を営む和ノ屋さんは

 

なんと勇壮な姿で和太鼓を披露してくれました。

とても楽しそうに叩くので、

こちらも楽しくなります。

セイヤーセイヤー。

これでいいのかな?と思いながら、掛け声をかけてみました。

 

木陰にはともなちゅらるさんのリフレッシュマッサージ。

 

So-yaさんの手作りお菓子。

他のイベントでは随分並ぶそう。。。

神社のお祭りだから、狙い目ですよ。

  

夕方5時からご神事が始まります。

ご参拝のみなさんは、人形(ひとがた)に

半年の穢れを移したものを箱に納めます。

その時に茅の輪をくぐって無病息災を祈ります。

 

そういえば、わたくしフセは、

白檀などの香原料を調合した香り袋作りで参加していました。

防虫香にもなるし

魔除けとしても使われるんだそうです。

出店しつつで、取材の写真もなかなか撮れませんでしたー。

お店も全部回りたかったです。。。

 

最後には可愛らしい巫女舞と

雅楽の奉納がありました。

写真は『抜頭(ばとう)』。

ここでこんな舞楽が見られるなんて❤️

 


宮司さんの『何かやってくれない?』のひとことから、

(?●?)な勢いで始まった、『咲前なついち』。

暑い中、わざわざ足を運んでくださったみなさま、

不慣れで気の利かない わたくしと共に立ち上がってくれ、

ご神事を盛り上げてくれた

みなさま、神社の関係者のみなさま、

本当にありがとうございました。

 

ずっと曇りや雨の続く中、

この日ばかりは不思議と青空。

暑いけれど木陰の緑が色濃く映える、

そんな夏のご神事の一日でした。