· 

鎮守の森の草木染め2018【お知らせ】

ton-caraから歩いて20分ほどのところにある咲前神社は、

古くから尊崇を集めてきたお社です。

境内のいたるところに、こんもり茂る椿の藪。

そして境内の桜、まさに鎮守の森。

8月は、この神社の木々で草木染めを行います!

 

草木染めには、通常精製したアルミや鉄などを使用しますが、

古くは椿を燃やして作る灰汁を利用していました。

その方法にのっとり、咲前神社の椿を採集して燃やして灰汁を作り、

同じく境内の桜の葉を採集して煮出した染液で染めだします。

 

桜からは淡い桜色が生まれます。

二日間講習でこのような型染めができますよ。

(ストールは講習料に含まれます)

糸や布など、染めるものを持ち込みたいという方も歓迎です^^

1日だけの参加もOK。

二日目には、染め上がったものを宮司さんにご祈祷してもらいます。

 


日程:8/1(水)ー8/2(木)

開講時間:一日目→10時~17時(昼食1時間)採集及び椿灰汁作り、型染め準備

二日目→10時~昼食をはさみ、染色が終わり次第、ご祈祷してもらって終了、だいたい14時半くらい(昼食1時間)

料金:講習料10,800円/2日間(一日だけの受講も可、その場合は6,480円)

※小学生以下無料(保護者同伴にてお願いします。)

材料費込、材料持ち込みも可

定員:特になし

最小遂行人数:3名

昼食希望の方はご連絡ください。(食材費700円)

遠方の方はton-caraにお泊りいただけます。詳しく見る。

お申込:ton-cara ふせ まで。mail@ton-cara TEL.027−368−2370

お申込の場合は、お名前、ご住所(郵便番号からお願いします)、ご連絡のとれるお電話番号、昼食の有無を添えてお願い致します。