機織り教室 ウールのティーマット

坂田先生の機織り教室。

習い始めは、先生があらかじめ経糸をかけた卓上機で織っていましたが、

慣れてきたら、経糸の準備も自分でおこないます。

整経台をつかって経糸を必要な分用意し、

卓上機の筬に通してゆきます。

 

どうやらトラブルが発生した模様。

経糸の入れる位置をどこか間違えたよう。

がんばって。

 

『できたーー!終わったーー!!』

トラブルを経て、経糸を全部通し終え、うれしそう。

今日はとりあえず、ここまで。

この先も長いので、気長に楽しみましょう。

 

出来上がりは、こんな風になる予定。

この回では、経糸の準備と共に、織りあがった後のウールの縮絨の方法や

経糸と横糸の配置による柄の出方を学びます。

この一枚が小さな柄見本帳になっているというわけです。

のちのち、きっと役に立つでしょう。

 

次回の機織り教室は、11/19(日)。

織りと併行して紬糸作りのレクチャーがあります。

真綿(絹のわた)を写真のように手で引き出し、糸にして作りためてゆく根気のいる仕事。

紬糸作りは4名様まです。

半日4,000円、一日(10-15時)7,000円

材料費別途(真綿は500円くらい)

 

ご興味ある方はton-caraまでお問い合わせくださいませ。

 

TEL:027-368-2370 担当:ton-cara店主・フセ

e-mail:mail@ton-cara.com