和棉の教室 糊付け

手織り おもとやさんの和棉の教室。

この日は、機織りにかける経糸を糊付けするレクチャーがありました。

からっと晴れた天気の良い日にしたい作業ですが、

なかなか天気に恵まれず、飯塚先生が週間天気をにらみながら日にちを選定、

ついに決行です。

 

糊に使うのはしょうふ糊。

 

のりの鍋の中で、糸をよくなじませます。

 

糊づけした糸を青空の下で干します。

 

海洋生物の干物のよう。

 

干し終わったら畑で収穫作業。

綿花も盛りはすぎたよう。

 

このところ晴天が続いたので、綿花もふっくらと開いていました。

午後は糸紡ぎの作業です。