2017年晩秋蚕 養蚕ワークショップ その5 お蚕上げ前日

明日はいよいよお蚕上げ。

お蚕さんも、こんなに まるまると大きくなりました。

 

続きを読む 0 コメント

草木染教室・重ね染め実践!

草木屋 染の杜 山崎杜人先生の草木染教室。

今日は単色を重ねて複雑な色合いをめざす、重ね染めの実践です。

まず、材料の採集。

桑は鮮やかな黄色が染められます。

 

続きを読む 0 コメント

2017年晩秋蚕 養蚕ワークショップ その4 大グワ

お蚕さんは5齢に入り、桑の収穫も忙しさを増している模様。

それにしても桑の成長って早いですね。

春の養蚕でバッサバサ採ったのに、もうあんなに伸びている!

 

続きを読む 0 コメント

2017年晩秋蚕 養蚕ワークショップ その3、簇の組み立て

もうすぐ台風がやってきます。

今日は雨の予報だったので、

桑摘みは昨日のうちにすませてしまったそう。

今日は給桑と、簇の組み立てを行う予定です。

 

続きを読む 0 コメント

和綿の教室 9/13 収穫はじまっています

今日は手織り おもとやさんの和棉の教室でした。

綿の実もはじけ始めています。

背が高いものは、チョキチョキ詰めてゆきます。

 

続きを読む 0 コメント

2017年晩秋蚕・養蚕ワークショップ その2、眠

9/11に蚕絲館さんにやってきたお蚕さん。

今日は『眠みん』に入っています。

脱皮の時に、みな天を仰ぐように上をむき、動かなくなるのです。

上からまぶされた石灰は消毒のためと、石灰をまいて桑をしおらせることで、

早く脱皮をしたお蚕さんたちがモリモリ食べださないよう

成長の速度をそろえるためだそう。

 

続きを読む 0 コメント

2017年晩秋蚕・養蚕ワークショップ その1、始まりました!

2017年晩秋蚕・養蚕ワークショップ始まりました!

今日は朝から桑きり。

お蚕さんを迎える準備です。

 

続きを読む 0 コメント

真綿つくりのワークショップ

蚕絲館の東先生のレクチャーで、この日は真綿作りのワークショップを開催しました。

『真綿』は、繭からつくったわたの事です。

むかしは『わた』といえば、

繭から作ったものが当たり前でしたが

江戸時代以降、木綿わたが普及し、

それを『わた』と呼ぶようになったので

絹のわたは、『ほんとうのわた』という事で

『真綿』と呼んで区別するようになったそうです。

 

 

続きを読む 0 コメント

今日のお昼は和風ハンバーグ

今日のお昼は和風ハンバーグ。

うどを切ったら芽が出てきたので

夏ですけど、うどのお味噌汁とどうぞ。

 

 

 

0 コメント

和綿の教室 8/23 摘芯と草取り

8/23は和綿の教室でした。

青い実がつきはじめています。

 

続きを読む 0 コメント

心の欲するままに、自習と学びの日々

これは生皮苧(キビソ)糸。

キビソは繭の周りの部分の繊維。

生糸の製糸では取り除いてしまいますが、

これはこれで精練すると

ふわふわとした優しい風合いになります。

この日機織りを受講された方が蚕絲館さんで買いもとめ、

自力で精練して染めたものです。

 

続きを読む 0 コメント

座繰りワークショップ ステップアップ講座 糸車による撚糸

座繰り器で引いた生糸。

とても美しいですが、布になるためには、この先いくつもの工程があります。

今回は、生糸にヨリをかける『撚糸(ねんし)』。

このワークショップでは、糸車を使って撚糸を体験してみます。

 

続きを読む 0 コメント

鎮守の森の草木染め、開催リポート

ton-caraから歩いて20分くらいのところにある

鷺宮咲前神社(さぎのみやさきさきじんじゃ)は、

534年のご創建だそうで、由緒のとても古い神社です。

境内にはこんもりとした森があり、今回椿や桜を採集させてもらい、

大昔のような椿灰汁による媒染を使った桜染めの教室を開催いたしました。

 

続きを読む 3 コメント

2017年 咲前神社夏越の大祓と咲前なついち

6〜7月の頃、『夏越の大祓(なごしのおおはらえ)』という

ご神事があちらこちらの神社で行われます。

ここ、咲前神社では7/31。

半年の穢れを人形(ひとがた)にうつし、

茅の輪をくぐって無病息災を祈ります。

その夏越の大祓に合わせ、有志による小さなマルシェ

『咲前なついち』が開催されました。

 

続きを読む 0 コメント

碓氷製糸見学ツアー開催しました

碓氷製糸さんは、国内最大の生糸の製糸工場。

蚕絲館さんで20日間にわたっておこなわれた

養蚕ワークショップの打ち上げとして、

碓氷製糸さんを見学するツアーを開催しました。

せっかくなので、養蚕ワークショップに

参加されていない方にもむけて募集をしたところ

予想以上のご応募があり、多くの方が関心をよせている

産業であることを感じました。

 

続きを読む 0 コメント

生藍の多色染めと干し葉藍染め

7/18-19の草木屋さんの草木染教室は藍。

生葉では多色染め、

干し葉で青を染めます。

 

続きを読む 0 コメント

和綿の教室 7/12 摘芯と今年初めてのつぼみ

今日は和綿の教室でした。

とても暑い中、休みながらの畑仕事です。

 

続きを読む 0 コメント

2017年晩秋蚕・養蚕ワークショップのお知らせ

養蚕ワークショップ

晩秋蚕

続きを読む 0 コメント

高機体験会のお知らせ

 

機織りといえば、トンカラと織る高機(たかばた)のイメージがありますね。

ただ、初めて織るには、縦糸の準備など中々ハードルが高め。

でも、高機で織ってみたい!という方のために、

縦糸をはった状態での 体験会を開催します。

お一人一時間で、頑張れば裂織りで50cm ほど 織れますよ。

ぜひトライしてみてください。

 

● 日時:8/11(金) ①10:00~11:00、②11:00~12:00、③13:00~14:00、④14:00~15:00 ※ご希望の時間帯をご予約ください。

  先着順になります。お一人様2枠も可。
● 講習料:4,500 円、縦糸代込み、横糸代金別途(1,200 円くらい)
横糸お持ち込みもOK。(裂き布。太めの毛糸などご希望の場合はは講師と相談)

● 講師:織物作家 坂田美波
● 場所:ton-cara 安中市上間仁田 442
● お申し込み:TEL 027-368-2370 e-mail:mail@ton-cara.com 布施まで hp:http://www.ton-cara.com 


続きを読む 0 コメント

連続!座繰りワークショップ。

第一土・日、第三木・金曜日は蚕絲館の東先生による

座繰りワークショップ!

 

続きを読む 0 コメント