和棉の教室 糊付け

手織り おもとやさんの和棉の教室。

この日は、機織りにかける経糸を糊付けするレクチャーがありました。

からっと晴れた天気の良い日にしたい作業ですが、

なかなか天気に恵まれず、飯塚先生が週間天気をにらみながら日にちを選定、

ついに決行です。

 

続きを読む 0 コメント

機織り教室 ウールのティーマット

坂田先生の機織り教室。

習い始めは、先生があらかじめ経糸をかけた卓上機で織っていましたが、

慣れてきたら、経糸の準備も自分でおこないます。

整経台をつかって経糸を必要な分用意し、

卓上機の筬に通してゆきます。

 

続きを読む 0 コメント

草木染教室・どんぐり染め

秋です。秋も深まってまいりました。

この日は、秋らしくどんぐりを使って染めました。

使うどんぐりは、コナラとクヌギ。

どんぐりの種類と、帽子の部分『殻斗(かくと)』、皮、中身のナッツとで、色の出方も違うそう。

 

 

続きを読む 0 コメント

岡谷蚕糸博物館見学会 報告リポート

10/13、岡谷蚕糸博物館の見学会を開催しました。

蚕絲館さんにておこなった、晩秋蚕の養蚕ワークショップの打ち上げとして企画したものですが、ワークショップを体験されていなくても、ご参加いただけます。

蚕絲館さんが、館長の高林さんにお願いしてくれ、

館長さんが自ら時間をかけて丁寧に解説してくれる、スペシャルツアーが実現しました!

 

続きを読む 0 コメント

和棉の教室 収穫の秋

綿花はぱっくりと開いて、とってくれー!と言わんばかり。

伯州綿、収穫の季節です。

 

続きを読む 0 コメント

座繰りワークショップ・ぐんま黄金の生繰り

こちらは、蚕絲館さんの養蚕ワークショップで10/4に繭かきをした、『ぐんま黄金』の繭。

あざやかな黄色が特徴です。

 

続きを読む 0 コメント

2017年晩秋蚕 養蚕ワークショップ その7 繭かき

9/11から蚕絲館さんにて始まった晩秋蚕の養蚕ワークショップ。

10/4はいよいよ繭かき。繭の収穫です。

写真は選繭(せんけん)。

ボール蔟(まぶし)の繭を光に透かし、質の悪いものをはずしてゆきます。

 

続きを読む 0 コメント

岡谷蚕糸博物館 見学会のおしらせ

10/4、終了予定の養蚕ワークショップ、

その打ち上げとして、10/13(金)、岡谷の蚕糸博物館見学会を企画いたしました。

蚕糸博物館内では、併設の宮坂製糸さんの実際に稼働している様子も見学いただけます。

しかも館長さんじきじきのご案内です!

 

養蚕ワークショップご参加者様のみならず、

ご興味ある方の参加もOK。

ご家族・お知り合い・お友達等、お誘い合わせの上ご参加くださいませ。

 


続きを読む 0 コメント

2017年晩秋蚕 養蚕ワークショップ その6 お蚕上げ

繭を作るときが近づくと、お蚕さんの体は透きとおってきます。

こういうふうになったお蚕さんを『熟蚕(じゅくさん)』と言ったり『ずう』と呼んだりします。

体の中が、絹になる物質で満たされた状態になります。

お蚕上げの時、うっかり踏むと、中からマロニーちゃんみたいなものが出てきます。それが、絹のもと。

今回は黄色い繭をつくる品種なので、マロニーちゃんも黄色です。

今日は、時が満ちたお蚕さんたちを、繭を作るための部屋、『簇(まぶし)』にうつしてやります。

『上簇(じょうぞく)』と言ったり、『お蚕上げ』と言ったりします。

 

『一斉上簇でーす!』という平石先生の宣言。

満漢全席のような、、、それはもう、お祭り騒ぎのはじまりです。

いや、まじめに作業なんですけど。

もたもたしていると、みな糸を吐き始めて大変な事になります。

 

続きを読む 0 コメント

2017年晩秋蚕 養蚕ワークショップ その5 お蚕上げ前日

明日はいよいよお蚕上げ。

お蚕さんも、こんなに まるまると大きくなりました。

 

続きを読む 0 コメント

草木染教室・重ね染め実践!

草木屋 染の杜 山崎杜人先生の草木染教室。

今日は単色を重ねて複雑な色合いをめざす、重ね染めの実践です。

まず、材料の採集。

桑は鮮やかな黄色が染められます。

 

続きを読む 0 コメント

2017年晩秋蚕 養蚕ワークショップ その4 大グワ

お蚕さんは5齢に入り、桑の収穫も忙しさを増している模様。

それにしても桑の成長って早いですね。

春の養蚕でバッサバサ採ったのに、もうあんなに伸びている!

 

続きを読む 0 コメント

2017年晩秋蚕 養蚕ワークショップ その3、簇の組み立て

もうすぐ台風がやってきます。

今日は雨の予報だったので、

桑摘みは昨日のうちにすませてしまったそう。

今日は給桑と、簇の組み立てを行う予定です。

 

続きを読む 0 コメント

和綿の教室 9/13 収穫はじまっています

今日は手織り おもとやさんの和棉の教室でした。

綿の実もはじけ始めています。

背が高いものは、チョキチョキ詰めてゆきます。

 

続きを読む 0 コメント

2017年晩秋蚕・養蚕ワークショップ その2、眠

9/11に蚕絲館さんにやってきたお蚕さん。

今日は『眠みん』に入っています。

脱皮の時に、みな天を仰ぐように上をむき、動かなくなるのです。

上からまぶされた石灰は消毒のためと、石灰をまいて桑をしおらせることで、

早く脱皮をしたお蚕さんたちがモリモリ食べださないよう

成長の速度をそろえるためだそう。

 

続きを読む 0 コメント

2017年晩秋蚕・養蚕ワークショップ その1、始まりました!

2017年晩秋蚕・養蚕ワークショップ始まりました!

今日は朝から桑きり。

お蚕さんを迎える準備です。

 

続きを読む 0 コメント

真綿つくりのワークショップ

蚕絲館の東先生のレクチャーで、この日は真綿作りのワークショップを開催しました。

『真綿』は、繭からつくったわたの事です。

むかしは『わた』といえば、

繭から作ったものが当たり前でしたが

江戸時代以降、木綿わたが普及し、

それを『わた』と呼ぶようになったので

絹のわたは、『ほんとうのわた』という事で

『真綿』と呼んで区別するようになったそうです。

 

 

続きを読む 0 コメント

今日のお昼は和風ハンバーグ

今日のお昼は和風ハンバーグ。

うどを切ったら芽が出てきたので

夏ですけど、うどのお味噌汁とどうぞ。

 

 

 

0 コメント

和綿の教室 8/23 摘芯と草取り

8/23は和綿の教室でした。

青い実がつきはじめています。

 

続きを読む 0 コメント