心の欲するままに、自習と学びの日々

これは生皮苧(キビソ)糸。

キビソは繭の周りの部分の繊維。

生糸の製糸では取り除いてしまいますが、

これはこれで精練すると

ふわふわとした優しい風合いになります。

この日機織りを受講された方が蚕絲館さんで買いもとめ、

自力で精練して染めたものです。

 

続きを読む 0 コメント

座繰りワークショップ ステップアップ講座 糸車による撚糸

座繰り器で引いた生糸。

とても美しいですが、布になるためには、この先いくつもの工程があります。

今回は、生糸にヨリをかける『撚糸(ねんし)』。

このワークショップでは、糸車を使って撚糸を体験してみます。

 

続きを読む 0 コメント

鎮守の森の草木染め、開催リポート

ton-caraから歩いて20分くらいのところにある

鷺宮咲前神社(さぎのみやさきさきじんじゃ)は、

534年のご創建だそうで、由緒のとても古い神社です。

境内にはこんもりとした森があり、今回椿や桜を採集させてもらい、

大昔のような椿灰汁による媒染を使った桜染めの教室を開催いたしました。

 

続きを読む 3 コメント

2017年 咲前神社夏越の大祓と咲前なついち

6〜7月の頃、『夏越の大祓(なごしのおおはらえ)』という

ご神事があちらこちらの神社で行われます。

ここ、咲前神社では7/31。

半年の穢れを人形(ひとがた)にうつし、

茅の輪をくぐって無病息災を祈ります。

その夏越の大祓に合わせ、有志による小さなマルシェ

『咲前なついち』が開催されました。

 

続きを読む 0 コメント

碓氷製糸見学ツアー開催しました

碓氷製糸さんは、国内最大の生糸の製糸工場。

蚕絲館さんで20日間にわたっておこなわれた

養蚕ワークショップの打ち上げとして、

碓氷製糸さんを見学するツアーを開催しました。

せっかくなので、養蚕ワークショップに

参加されていない方にもむけて募集をしたところ

予想以上のご応募があり、多くの方が関心をよせている

産業であることを感じました。

 

続きを読む 0 コメント

生藍の多色染めと干し葉藍染め

7/18-19の草木屋さんの草木染教室は藍。

生葉では多色染め、

干し葉で青を染めます。

 

続きを読む 0 コメント

和綿の教室 7/12 摘芯と今年初めてのつぼみ

今日は和綿の教室でした。

とても暑い中、休みながらの畑仕事です。

 

続きを読む 0 コメント

2017年晩秋蚕・養蚕ワークショップのお知らせ

養蚕ワークショップ

晩秋蚕

続きを読む 0 コメント

高機体験会のお知らせ

 

機織りといえば、トンカラと織る高機(たかばた)のイメージがありますね。

ただ、初めて織るには、縦糸の準備など中々ハードルが高め。

でも、高機で織ってみたい!という方のために、

縦糸をはった状態での 体験会を開催します。

お一人一時間で、頑張れば裂織りで50cm ほど 織れますよ。

ぜひトライしてみてください。

 

● 日時:8/11(金) ①10:00~11:00、②11:00~12:00、③13:00~14:00、④14:00~15:00 ※ご希望の時間帯をご予約ください。

  先着順になります。お一人様2枠も可。
● 講習料:4,500 円、縦糸代込み、横糸代金別途(1,200 円くらい)
横糸お持ち込みもOK。(裂き布。太めの毛糸などご希望の場合はは講師と相談)

● 講師:織物作家 坂田美波
● 場所:ton-cara 安中市上間仁田 442
● お申し込み:TEL 027-368-2370 e-mail:mail@ton-cara.com 布施まで hp:http://www.ton-cara.com 


続きを読む 0 コメント

連続!座繰りワークショップ。

第一土・日、第三木・金曜日は蚕絲館の東先生による

座繰りワークショップ!

 

続きを読む 0 コメント

和綿の教室 施肥

ゴールデンウィーク明けに種をまき

5/18に芽が出た和綿は

こんなに大きくなりました。

今日は肥料をやります。ちょっと遅いくらい。

 

続きを読む 0 コメント

碓氷製糸見学と磯部簗ツアー

6/12、繭の収穫も終え、養蚕ワークショップも無事に終了しました。

ご参加された方からのご要望もあり、

打上げとして、碓氷製糸見学と磯部簗ツアーを企画いたしました。

 

養蚕ワークショップご参加者様のみならず、

ご興味ある方の参加を募っております。

ご家族・お知り合い・お友達等、お誘い合わせの上ご参加くださいませ。

 

7/11 予想以上の方にご応募いただき、

募集を締め切らせていただきました。

ありがとうございます。

また企画したいと思います!

 

続きを読む 0 コメント

紬糸作りのレクチャー

繭を引きのばして作ったわた『真綿まわた』から

ひたすら繊維をひきだし糸をつくるのが紬つむぎ糸。

この日は坂田先生が紬糸つくりのレクチャーを行いました。

(ところで『真綿』って、木綿わたと誤解されがちですが、

繭から作られたわたのこと。むかし木綿が普及する前は

繭から作られたわたを『わた』と呼んでいましたが

江戸時代に木綿が普及して、それまで『わた』と呼んでいた

絹のわたを『まわた』と呼ぶようになりました)

 

続きを読む 0 コメント

2017年咲前神社 夏越の大祓と咲前なついち

咲前神社で行われる夏の神事『夏越の大祓』。

半年の穢れを人形(ひとがた)にうつして『茅の輪』をくぐります。

(人形はご神事の後碓氷川に流されます)

 

 

続きを読む 0 コメント

草木染教室 五倍子染めと栗染め

6/21・22で開催された草木染教室。

今回は五倍子と栗です。

五倍子はヌルデの木にできる虫こぶ↑↑↑。

むかしはお歯黒に使われました。

 

続きを読む 0 コメント

織り教室・整経台出動。

第一月曜・第三日曜は坂田先生の織り教室。

この日は整経台がはじめて活躍。

整経は機を織るときの経糸を

必要な長さ分、『綾』をとりながら準備する仕事です。

卓上機にそのまま経糸を張ることもできるのですが、

整経台を使っての整経の練習です。

 

続きを読む 0 コメント

座繰りワークショップ・生繰り!

蚕絲館さんの養蚕ワークショップで収穫した3kgの繭!

6/12収穫したものを冷凍前に生糸にしたいという

ご要望があり、6/15・16とこの繭を使って

座繰りワークショップを開催。

 

 

続きを読む 0 コメント

和綿の教室・間引きです

毎月第二第四水曜日は和綿の教室。

この日は間引きです。

間引きは、ずいぶん悩むところ。

 

続きを読む 0 コメント

2017年春蚕・養蚕ワークショップ 最終日!

2017年春蚕・養蚕ワークショップ、

20日以上にわたるワークショップも、ついに最終日。

今日は集繭(しゅうけん)、繭かきとも言って、繭の収穫日です!

 

続きを読む 0 コメント

2017年春蚕・養蚕ワークショップ17日目(6/5)クライマックス。

連日の養蚕ワークショップ、ついに『ぐんま200』お蚕上げです。

お蚕上げは、お蚕たちを『簇まぶし』という繭を作る部屋に入れてやる作業。

『上簇じょうぞく』とも言います。

 

繭になる時をむかえると、お蚕さんの体は透きとおってきます。

 

続きを読む 0 コメント