ブログカテゴリ:木綿以前のこと



草木染教室 · 2017/12/03
じんぴクラブ活動。ただいま野がらむしの繊維から糸をつくっています。

イベント · 2017/05/18
日本の長い歴史の中、圧倒的大多数の人々の身を包んできたのは、麻ー『大麻』でした。今はもう、消え去ろうとしています。当たり前に家族のために麻を育て、糸を作り、織っていた最後の時代のおばあさんの記録映像とともに、おばあさんや麻作りの営みを長年取材した『布衣風衣』のご夫妻にお話いただくお茶会です。

トンカラの日々 · 2017/02/04
799年、ひとりのインド人の青年が三河の浜辺に漂着しました。 彼は携えていた一弦の琴を弾き、持ち物を売って家を建て、この国に住み着きました。 日本に初めて『綿』をもたらしたのは、この青年であったと伝えられています。

じんぴクラブ · 2016/07/20
川原べの葛を刈り取り、煮て発酵させ、川で洗って葛苧(くずお=繊維)をとります。 とれた苧は割いてつないで糸にして、機を織ります。 葛苧採り、今日はお二人お手伝いに来てくださいました。 川での洗い出しは気持ちが良いです。

じんぴクラブ · 2011/08/07
本日は糸作りです。 先生は、糸作りの熟練者タケノさんにバトンタッチ。

じんぴクラブ · 2011/08/06
むいた表皮を水につけてふやかしている間、お昼をいただきました。 初『高遠そば』! 大根の搾りつゆで食べるそうです。 見るのも食べるものはじめて。 同席の女性が『きのうはからむしの天ぷらいただきましたよ』 すると、からむし先生のタイさんが、 『あんなもん、めずらしだけで、ンまかね』 名物なのに、一刀両断!

じんぴクラブ · 2011/08/05
『麻』を追うフセ。 なんだかんだで昭和村にたどりつきました。 途中初曲がり屋風景に感動し、タクシーの運転手さんのキノコとりの話に感心し、 初東北に見るもの聞くもの珍しく、リポートしたいのはやまやまですが、今回はからむしが主役です。 休むまもなく『からむし』の畑に直行!

じんぴクラブ · 2011/08/04
寝具専門店で働いていたわたしは、その時思いました。 『麻』って私、よくわかっていない・・・ 日本で『綿』が普及したのは江戸時代以降といわれます。 それ以前は、どんなに栽培しようとしてもうまくいかなかったそうです。 この国で日本人の身体を包み、守ってきたのは圧倒的に『麻』なはず。 身に着けてみると、夏だけではなく冬だってべつにイケル。...