2017年晩秋蚕・養蚕ワークショップのお知らせ

養蚕ワークショップ

晩秋蚕

続きを読む 0 コメント

高機体験会のお知らせ

 

機織りといえば、トンカラと織る高機(たかばた)のイメージがありますね。

ただ、初めて織るには、縦糸の準備など中々ハードルが高め。

でも、高機で織ってみたい!という方のために、

縦糸をはった状態での 体験会を開催します。

お一人一時間で、頑張れば裂織りで50cm ほど 織れますよ。

ぜひトライしてみてください。

 

● 日時:8/11(金) ①10:00~11:00、②11:00~12:00、③13:00~14:00、④14:00~15:00 ※ご希望の時間帯をご予約ください。

  先着順になります。お一人様2枠も可。
● 講習料:4,500 円、縦糸代込み、横糸代金別途(1,200 円くらい)
横糸お持ち込みもOK。(裂き布。太めの毛糸などご希望の場合はは講師と相談)

● 講師:織物作家 坂田美波
● 場所:ton-cara 安中市上間仁田 442
● お申し込み:TEL 027-368-2370 e-mail:mail@ton-cara.com 布施まで hp:http://www.ton-cara.com 


続きを読む 0 コメント

碓氷製糸見学と磯部簗ツアー

6/12、繭の収穫も終え、養蚕ワークショップも無事に終了しました。

ご参加された方からのご要望もあり、

打上げとして、碓氷製糸見学と磯部簗ツアーを企画いたしました。

 

養蚕ワークショップご参加者様のみならず、

ご興味ある方の参加を募っております。

ご家族・お知り合い・お友達等、お誘い合わせの上ご参加くださいませ。

 

7/11 予想以上の方にご応募いただき、

募集を締め切らせていただきました。

ありがとうございます。

また企画したいと思います!

 

続きを読む 0 コメント

2017年咲前神社 夏越の大祓と咲前なついち

咲前神社で行われる夏の神事『夏越の大祓』。

半年の穢れを人形(ひとがた)にうつして『茅の輪』をくぐります。

(人形はご神事の後碓氷川に流されます)

 

 

続きを読む 0 コメント

鎮守の森の草木染め

ton-caraから歩いて20分ほどのところにある咲前神社。

上州一ノ宮・貫前神社が今の地に祀られる前、ここに祀られていたそうです。

境内のいたるところに、こんもり茂る椿の藪。

そして、境内の桜、

この神社の木々で草木染めを行います!

 

続きを読む 0 コメント

麻のお茶会のお知らせ

縄文の昔より江戸時代に綿が普及するまで、日本の庶民ほとんどが、着るものといえば麻でした。

戦後は栽培が禁じられ、目にする機会もありません。

千葉県君津の染織伝承館 布衣風衣を営む渡辺ご夫妻は、

当たり前に麻を植え育て糸にし織っていた、

おそらく最後の村に20年以上にわたり

取材し記録を採り続けました。

渡辺ご夫妻をお迎えし、お茶を飲みながら、

夫妻が8ミリカメラで撮った貴重な映像をまじえ、お話し頂くお茶会です。

布衣風衣HP

 


続きを読む 0 コメント

和ノ屋さんの味噌つくり

今日は和ノ屋さんの味噌つくり。

和ノ屋さんは甘楽町で自然農を営みお野菜を作っています。

土地と草木に愛情を込めて向かい合う和ノ屋さんの大豆。

力強い甘みがあります。

 

続きを読む 0 コメント

乗合タクシーの乗り方。

乗合タクシー。

都会に住んでいる方は、聞きなれないかもしれません。
高齢化や過疎の進んだ場所で、しばしば運行されている公共交通です。
ton-caraにいらっしゃる方で、ご利用になるのは、乗り慣れない県外の方が多いかと思いますので、紹介致します。
(県内の方も車を持っている場合が多いので、あまり使わないかも)

10時からの教室に間に合うには、安中駅8:14着で到着するように電車に乗られるとよいでしょう。

(到着早過ぎてしまうんですが。。。)
改札を出ますと。。。
続きを読む

2017年養蚕ワークショップのお知らせ

養蚕ワークショップ 【春蚕】 5/20(土)~6/12(月)

続きを読む 0 コメント

貫前神社式年遷宮祭、神御衣奉納

ton-caraで織りの教室をうけもつ坂田さんから、

今日、貫前神社に神御衣を奉納するご神事があると聞いて、行ってきました。

 

まだ誰も出てこないので、境内を散策。

梅がきれいだな。

続きを読む 0 コメント